ゲレンデが溶けるほど恋したい!が分かる曲に浸るトキ♪

寒さが厳しくなってきているこの頃、夕飯後にあったかいカフェを淹れて飲みながらユーミンの遠い旅路とかBLIZZARDなんかを聴いてその世界観にどっぷり浸ってみた♪何回聞いてもいい曲は理屈抜きでただただイイ!こんな寒い日の夜カフェはこうじゃなくっちゃ!と納得いくまでレンジで何度も温めたホットカフェの温もりといっしょに、曲のよさは私の中にじわじわ〜っと染みこんでいく。。。
とくにBLIZZARDは壮大な自然の中のゲレンデで好きな人の愛おしさを確かめるような曲だと思う。イントロからしてすでに雄大なゲレンデにこんこんと降る白い雪の情景が浮かぶし、ゲレンデでの恋にあこがれを抱かせるような力が働いては、白銀の世界に吸い込まれるように導かれていく感じがする。
音のない白い雪の世界と自分たちの関係をそっと重ね合わせるようにしながら、「必ずはぐれずについていけるわ」とか「急げ心よ」「もっとあなたの近くへ行くわ」「閉ざせ二人を」とか、歌詞中の男女間に根本的な信頼があっての愛おしさが、ときおり「不意に見失う心細さが」などといった悲しすぎない切なさを垣間見せながら感じられる神曲。サウンドをカラオケモードにして曲調を-2から3ぐらいにするとまたひと味違って聞こえるからこれがたまらない!
大好きなパートナーなりカレなりがゲレンデでこ慣れた感じで颯爽とスノボする姿なんか見たらきっとホレ直しちゃうぐらい、いちだんとカッコよく見えるんだろうなあ。これから来る冬に向けてますます曲やゲレンデでの恋にトキメいては、妄想の世界に入る私であった笑
一杯のカフェと好きな音楽でこんなに幸せになれる私は幸せ者なんだろうな。キレイモ カウンセリング